地味にリハビリ中・・・
自薦記事でございます


最近の記事+コメント


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

ブログ内検索


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード

カテゴリー


Blogpet


無常草の足跡


RSSフィード


フリーエリア


カウンター


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








楽器のキング・カズー


一週間後に控えた追い出しコンパ(通称追いコン)に向けて、楽器を特訓中。
 
 
すなわちカズーと格闘中。
 
 
kazoo



 
とは言ったものの、吹き方がワカラン・・・ッ!
 
 
とりあえず上の部分をくわえて、息を吹き込んでみる。
 
息を吹き込んでみる。
 
 
吹き込んでみる。
 
 
吹き込んで・・・・・・吹き込めん!!!
 
何やらビニールのような膜があって息が吹き込めず。
 
 
次に、細い部分をくわえて息を吹き込んでみる。
 
・・・す~~っ・・・す~~っ・・・
 
今度は吹きこめすぎる!
 
むしろ息が素通りしていく・・・ッ!!
 
 
 
次に、太い部分で試してみたものの、やはり同じ。
 
まっっったく音が出ない・・・。
 
 
 
もうだめだ、諦めよう、と大きくため息・・・
 
と!!!
 
 
ぷぃ~~~・・・
 
 
!!!
 
音が出たッッ!!
 
 
 
そこから試行錯誤を重ねること数時間。
 
だんだん、コツが掴めてきた気がする。
 
 
すなわち日常会話レベルの声では音は鳴らないが、軽く本気で唄う程度のトーン、ボリュームだと件のビニール膜が振動し、カズー独特の音が鳴ると。
 
 
しかしカズー、すごく腹筋を使う・・・。
 
なおかつ、音程は喉で調節するしかなく、歌の上手さイコールカズーの上手さに近い。
 
カズーの練習を続けていれば、自ずと歌も上手になりそうだ。
 
 
いやはやカズー、なんと原始的な、そしてナイスな楽器だろう。
スポンサーサイト






2007⁄12⁄04 01:30 カテゴリー:日記 comment(6) trackback(0)
▲pagetop












コメント



それは楽しい器と呼ぶに相応しいのか。

いやむしろ望ましいのか。
(2007/12/04 08:32) URL | ぺ[ 編集]


ん~~女優さんの名前に例えるなら「草笛光子」さんて感じ?

器としては限りなく草笛に近いカズー。
(2007/12/04 08:42) URL | [ 編集]


あ、その語尾いいねー。
カズー。カズー。
(2007/12/05 20:09) URL | ケイ[ 編集]


それ欲しいにゃあ。
(2007/12/06 02:12) URL | 侖[ 編集]


名前文字バケたし…
(2007/12/06 02:12) URL | みゆき[ 編集]


>>ケイ

気に入ってもらえて嬉しいカズー。
「限りなく○○に近い」って言いたかっただけだけど。


>>みゆき

綺麗な見た目してるだろ・・・千円でお釣りくるんだぜ?それ・・・
(2007/12/06 23:14) URL | [ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL


| HOME |



Copyright © 2017 ほぼ隔週刊 無常草 turbo type D. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。