地味にリハビリ中・・・
自薦記事でございます


最近の記事+コメント


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

ブログ内検索


カレンダー(月別)

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード

カテゴリー


Blogpet


無常草の足跡


RSSフィード


フリーエリア


カウンター


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ミッション・トゥ・マズー


misson_to_mars
ミッション・トゥ・マーズが期待はずれだったと友人に話したところ、「ナニソレ?」ってな事を言われた。

確か中学3年のときに公開されたと記憶してる。

  突然交信の途絶えた火星探査チーム。急遽調査チームが組織され火星に向かうが・・・

っていうストーリー。

主演はゲイリー・シニーズ。シブい!
この人は「アポロ13」のときに「はしか」で宇宙に行けなくて、地上で模型に搭乗して支援してた人物。
今作では宇宙に行けてヨカッタネ!

で、何が不満だったのかというと、「NASA全面協力の宇宙描写!」とか銘打ってたのに、
フタを開けてみたら優作もビックリの「なんじゃぁこりゃァ!?」トンデモ映画。
NASAの宇宙描写は2001年宇宙の旅にすごく似ていて、「はぁ、そうですか・・・」という感じ。

極めつけはラスト。
ゲイリー・シニーズは火星に行けてヨカッタネどころかトンデモナイ所に行っちゃう!!
自分はトラウマになって、しばらく夜トイレに行けなかった・・・

と、こうやって書いてたら、なんだかもう一度見たくなってくるから不思議。
でも素人にはオススメできないけど。



スポンサーサイト



2006⁄01⁄31 23:19 カテゴリー:映画 comment(1) trackback(0)
▲pagetop








期待外れだった映画


友人と期待外れだった映画の話になった。

自分が挙げたのは、

●ミッション・トゥ・マーズ
●コンスタンティン
●容疑者室井慎司

の三つ。

個人的には映画を見に行くときってかなりの「決意」と「覚悟」を必要とする。
値段高い(と思う)し、マナーの悪い客とか気になるし。
最近はすぐにDVDになっちゃうしね。

料金後払い制とかにして、例えば500円から3000円の間で鑑賞後に客が自由に払うようにしてみたらどうかしら?
そうしたら興行収入ランキングは動員数と満足度の積になるから、今以上に良いバロメーターになると思うぞ!
今ってあれじゃん、『おもしろそうなCM』作ってバンバン流したもん勝ちじゃん。






2006⁄01⁄30 23:33 カテゴリー:映画 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








我が心のジョージア


060129_215800
 
 
ジョージアの6缶セットを買ったらCDが付いてた!
 
なにやら70’s-80’sの洋楽ベストヒッツが付いてるらしい。
80年代生まれ70年代育ちの自分にとってこんなに嬉しいことはない!はず!
  
自分のについてたのはYESのロンリーハート!
うーん、プログレはあんまり趣味じゃないんだけどな……
 
CDは全15種って書いてあるものの、どこにも「全15種が何なのか」載ってない。
……ホームページにすら。

誰か全15種知ってたら情報プリーズ!






2006⁄01⁄29 23:35 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








It's an interesting world


昨日と今日の二日間、大学院の学位論文発表会で先輩が発表するので拝見しに。

なかなか興味深い話を聴けて良かった。
むしろ、興味が持てたこと自体がよかった。

06-01-28_22-02

終了後、先輩に挨拶しに行ったら、
「まだよく分かんなかったでしょ?俺もよく分かってないもん」と。

とりあえず、イマドキの学生はパワポくらい使いこなせないとダメだっていうことは、
コーラを飲むとゲップがでるのと同じくらい確実に分かった!!






2006⁄01⁄28 22:47 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








本気になったら!どんど焼き(BlogPet)


タメグチ
揚げ句の果てには僕の仕事ぶりを見て、「お前商社マンに向いてるな!」
と、広い友達と、広い元日などを仕事しなかった?
と、ドライもんが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ドライもん」が書きました。







2006⁄01⁄28 12:44 カテゴリー:BlogPet comment(0) trackback(0)
▲pagetop








マーシー × NO PLAN


ミュージックステーションにNO PLANが最後の出演。

マーシー(ハイロウズのギタリスト真島昌利)書下ろしの新曲、「大丈夫」を披露。
友人とカレーを食べながら見てた。
もしかしたらマーシーもカレー食べながら見てたりして。

11月の時点で、「一人で大人一人で子供」のような曲を期待していたけれど、
いざフタを開けてみると、爽快なロックチューンに!

マーシー風にうまく気の抜けた感じだけど、上手にNO PLAN風にアレンジされていて、予想よりすごく良かった。
真島節は未だもって健在なり!

一緒に見てた友人も「ギターが思いっきりマーシーじゃん!」と言っていた。

今度はマーシーの弾くギターが聴きたい!






2006⁄01⁄27 22:43 カテゴリー:音楽 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








それが友夫の生きる道


「ともお」はスピリッツでした。

tomoo6


本棚に並んでる順に書いたからいつのまにか「七つあるッ!?」状態になってたみたい。
今はちゃんと「BOYS ON THE RUN(同じくスピリッツ)」の隣に鎮座。

今更ながら、収集してるマンガを晒すのってスゴイ恥ずかしい気がしてきた。
別に恥ずかしいもの買ってるわけじゃないから構わないけど。
 
 
 
団地ともお第6巻は正月に帰省するときに買って、実家のこたつでヘラヘラ笑いながら読んでた。
「正月にこたつでヘラヘラ笑いながら読む」のに最適の一冊であると言える!!

・・・んだけど、途中で行方不明に。

いくら探しても発見できず、自分だけ再び試される大地に戻ってきた。
 
 
BUTしかし!!
 
結局は意外なところから発見。

例の届かない荷物の中の、教科書の間に挟んであったのだ!

あいにくこたつは無いけど、またちょこちょこ読んでヘラヘラ笑ってる。
一気に読むのはダメなんだ、一部カレーと女だから






2006⁄01⁄26 00:43 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








それが君のアフタヌーン


ふと本棚に目をやると、アフタヌーンに連載してる作品が結構ならんでる。

件のラブロマもアフタヌーンに連載してました。

今本棚にあるのは「おおきく振りかぶって」、「ヒストリエ」、「団地ともお」、「俺と悪魔のブルーズ」、「ハトよめ」、あ、あと「ヴィンランド・サガ」ね。

こうしてみると、今のアフタヌーンの連載がいかに充実してるかが分かりますな。

そう、まさにコーラを飲むとゲップが出るってくらい確実に分かりますな。


講談社にはボンボンの時代からお世話になってます。

本屋でふと見たけどボンボン変わっちゃったよねェ・・・

まさに「小学校のときのトモダチ」ですな。






2006⁄01⁄25 02:25 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(3) trackback(0)
▲pagetop








それが君のラブロマ


月刊アフタヌーン誌上で完結してから早くも三ヶ月、ようやく最終巻を読んだ。

loveroma5


!!!!

こ・・・これは!?

手が重くてページが開けないィィィィイイイ!!!???

いやホントにさ。
読み始めたってことは「覚悟」してきたっていうこと。
ちゃんと「覚悟」していたはずなのに・・・。

いざ「みかん」というところで、ちょうど根岸さんが「おうっ!」と気合を入れたページでエコーズACTⅢの能力を食らってしまい、それ以上読み進められなくなってしまった。
 
 
一息ついてから、一度閉じて、机に置いた。
 
 
今度は自分が「よしっ!」と気合を入れて、一気に読んだ。
 
素敵な作品でした。


個人的には、星野君が根岸さんを探してるところに杉本さんが「ちゃんと捕まえておかないとダメですよー」と叫んで、
牧村君が「指大丈夫かー?」って声をかけるのを引きで描いている、
という2コマ
が非常に気に入ってる。
理由は自分でも分からないけど。
鮮烈な印象が脳裏に焼き付いておりまする。 

 
 
何気ない日常って、時にすごく愛おしいものなんだよね。

それを確認したくて、こうやって毎日何かしら書き綴っているわけでもあるし。






2006⁄01⁄24 01:45 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








それが君の響鬼


仮面ライダー斬鬼完結しましたね。
思えばこの作品との出会いは、友人宅で徹マンした後の朝、テレビをつけたらやっていたというもの。

しかも、CGのカニを撥でボコボコにブン殴って破裂させるという衝撃的な場面。
さしずめ500打擲くらいかな。あ、蒼天航路も完結しましたね。

しかしこの作品、一年間見続けていたわけではなくて。
夏に紅くなったり剣とか持っちゃったあたりからいつのまにか見なくなってて。

暮れに久々に見てみたら、

斬鬼さんがもう一度鬼になったり、
斬鬼さんが「おれはまだ死なん!」だったり、
斬鬼さんが炎の前でブツブツ独り言ってたり、
斬鬼さんが全裸で砂浜に倒れてたり、
斬鬼さんが「もう一度おれの弟子になれ」だったり、
斬鬼さんが散華しちゃったり!

というわけでもう一度見始めた。

しかし昨日の最終回はいったい何だ!?

いきなり一年後だし・・・

「これは…完全に子供置いてけぼりじゃないのか?というか大人向けに作ってるのか?最終回が1年後で明日夢が鬼になる以外の自分の道を探していくというのはいいんだが、ここにきて桐谷の変身する新ライダーとか伏線を回収するよりもっと広げてしまうとか。」(泥シアター)

全くもってその通り。
子供置いてきぼりどころかそのお母さんまで置いてっちゃった。
さらに強い敵が登場しちゃったり、母親の「あんたホントにそれでいいの?」っていう台詞も意味ないし。
ヒロインも助けられただけ。それで桐矢に認められただけ。
少なくとも30分は足りないだろ、二回に分けたら良かったのに。

だいたい戦う理由はなんだったんだろう。
敵も自然の産物なんだから共存の道を模索しなさいよ。
それこそ今の子供に伝えるべきコトなんじゃないの?

勧善懲悪のヒーローというより、微熱が冷めないままうつむく少年の成長に主眼を置いてるんだ(ろう)から、安易に「一年後」とかしちゃったのは至極残念。
でも明日夢君、この一年でダニエル・ラドクリフ並みに成長してるのが何だか嬉しいですな。
一年前と全然顔変わってるよ。


とまあ多少辛口になったものの、自然の多い絵とか修行で鬼になるという設定とか世界観とか大好きでした。
嫌いじゃない、ってゆーか好き、大人になんてなれません!!

ともあれ、魅力に満ちた作品だったなあ、仮面ライダー斬鬼








2006⁄01⁄23 23:09 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(1) trackback(0)
▲pagetop








続・センターのプレーヤー


http://3-star.zukokan.com/diary/main.htm#0121b (三つ星B寝台さん)


おおお!!!な、何をするだァーーーッ!!


俺にできないことを平然とやってのける・・・そこにシビれる!憧れるゥ!!






2006⁄01⁄22 22:56 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








センターのプレーヤー


受験生のみなさんはとりあえずお疲れ様でした。
一番危険なのはこれで一息つきすぎてやる気がフェードアウトしちゃうことだからね。

また今年も雪が降ったから「いくつかの会場で試験開始を遅らせた」系のニュースが流れまくると思いきや、今年のトレンドは「リスニング試験の再試験」みたいだ。

全機とも一回腰の高さから落としても使用可能なことを確認してから受験生に配布したみたい。
しかもこれ、希望者は持ち帰れるらしい!

(メモリースティックを使用してることから推測して)某S社のプレーヤーがタダで持ち帰れるなんて!!
センター志願者が55万人、某S社もウハウハですな。


ところでこのプレーヤー、すでにヤフオクに出てるんだけど!!
今現在、16件の出品を確認してますです。






2006⁄01⁄22 19:38 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








リサーラ欲しいの


件の

「振付師の真島茂樹センセイが出演してる悪趣味なCM」

商品名がわかった。

それは

 「リサーラ

上のリンクをクリックするとCMが見れます。
開いただけで真島センセイから「見て見て!」と言われちゃうので、これはもう見るしかないでしょう!

ボクが見たのは「情熱編」でしたが、「哀愁編」の出来もなかなか。

自分はすでにバックで流れてる曲が頭から離れなくなってます。

※心臓の弱い方は注意して見てください






2006⁄01⁄21 21:21 カテゴリー:気になるモノ comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ここは東京だぜ?(BlogPet)


ドライもんが、北海道で大きい北海道とかをBLOGしたかったの♪
ドライもんの友人が、北海道で大きい北海道とかをBLOGしたかったの♪
ドライもんが、OKなどをBLOGしなかった
OK!
これからまた北海道に戻るぞ
ドライもんが、北海道で大きい北海道と、OKなどをBLOGしなかった
と、ドライもんは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ドライもん」が書きました。







2006⁄01⁄21 12:47 カテゴリー:BlogPet comment(0) trackback(0)
▲pagetop








イイ事をすると気持ちがいいぜ


札幌の街は、ところどころツルッツルッ。

今日も今日とて歩いていると、今年一番の大スベリ(安藤美姫もビックリ)!

と言っても、転んだわけではなく、うまくバランスをとって前方に数メートル平行移動しただけで済んだ(加藤条冶も真っ青)。


すると後ろから
「ちょっとすみません・・・」
と人の声。


まさかッ!トリノへの切符か!!??


「パルコへはどう行けばいいんでしょうか?」

・・・ただのストレイシープだった。



でもボクだってトリノに行くには日頃の行いが大切だって知ってるから。
ちゃんと教えてあげました。

「パルコですか、えーっとこの道をまっすぐ行って右に曲がると駅があるんで、
電車に乗って、新千歳空港っていう所で降りて、そしたら飛行機出てますんで。
とりあえず羽田空港まで行きまして、モノレールと山手線を乗り継いで渋谷っていう所で降りてください。
で適当に歩いてたらありますよ。
わからなかったら109の店員に聞くといいかも」
 
 
 
 
 
 
 
上の回答はウソ。
本当はちゃんと教えてあげました。






2006⁄01⁄20 20:10 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








回文、全部イカ!


今キッズ達のあいだで大人気の回文が、

「宇津井健、神経痛」
と、
「じいさん天才児」
らしい。

イマドキの小学生は宇津井健も神経痛も知ってるのか!?



「雪に都の西南、桜花(おうか)無に消えりと瞳濡らし、今朝何故か目開きて震え、身もにわかに熱を出し、床敷き夢去るは、死なむ友と虚し、春雨行(ゆ)きしこと、羊歯(しだ)を常に河にも見える、不敵雨風、情け知らぬ身と、独り駅に向かう女、伊勢の子、闇に消ゆ」(虚空の逆マトリクス/森博嗣)

これはかなり長いね。


ラテン語だと、有名?なのが
「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS」

「農夫(サトール)のアレポが馬鋤(ロータス)を曳いて仕事(オーペラ)をする(テネット)」
「神(サトール)、創造(ロータス)と人の仕事(オーペラ)と大地の産物(アレポ)とを
見そなわしたまう(テネット)」
この二つの意味があって、単語ごとに改行すると・・・

SATOR
AREPO
TENET
OPERA
ROTAS

 タ テ に も ヨ コ に も 読 め る !!

しかも逆から読んでも同じ!!

スゴすぎ。






2006⁄01⁄19 16:05 カテゴリー:気になるモノ comment(1) trackback(0)
▲pagetop








ここ最近の気になるCM


コマーシャルメッセージ!!

最近気になるCMを羅列してみる。
もしかしてローカルなCMで感想共有できなかったら至極残念だけど…。


・マクセルかどこかのDVDの宣伝で、女王の教室の主役の女の子が「優しいお母さんになってますか?」って言うヤツ。何でかわかんないけど腹立つ。

・常口アトムのジョグジョグドットコム。何でかわかんないけど腹立つ。

・モバイトドットコム。何でかわかんないけど腹立つ。

・「ボンボン読んでます!」ってヤツ。何でかわかんないけど腹立つ。



振付師の真島茂樹センセイが小指立てながらソーセージをペロリンチョしちゃう破廉恥極まりないCMを正月に帰省したときに一回だけ見たんだけど、関東ローカルなのかな?
トラウマになりそうだったんだけど。






2006⁄01⁄18 00:26 カテゴリー:気になるモノ comment(2) trackback(1)
▲pagetop








HDD換装シマシタ


信じられないような異音がノートPCから聞こえて来たので、騙し騙し使い続けてたHDDをついに交換シマシタ・エス・エイチ・アイ・ティー!

ノート用って高いのね?060117_1730.jpg







2006⁄01⁄17 21:21 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








○○がないッ!


都会では

自殺する若者が

増えている

今朝来た新聞の片隈に

書いていた

だけども問題は今日の雪


実家からの荷物が届かない…。


荷物が届かないから明日使う教科書もない…。






2006⁄01⁄16 18:43 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(2) trackback(0)
▲pagetop








本気になったら!どんど焼き


元日に引き続き今日も神社でお手伝い。

神社の息子の友達も手伝いに来てた。
神社の息子が高校二年生だからその友達も高二か。

しかし自分ずーっと同い年だと思われてたらしく、終始タメグチ。

揚げ句の果てには僕の仕事ぶりを見て、

 「お前商社マンに向いてるな!」

とまで言われた。


それじゃあ僕は商社マンになる!
わたしは商社マン!!
ぼくは商社マンだ!!!






2006⁄01⁄15 18:37 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(2) trackback(0)
▲pagetop








つもる話をしないかね


わずか10日余りの間に自動車が埋まってしまった!

除雪メンドクセー!!

でも除雪しないと文字通り身動きとれないからなァ…060114_1817.jpg







2006⁄01⁄14 19:09 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ここは東京だぜ?(BlogPet)


きのう、blogすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ドライもん」が書きました。







2006⁄01⁄14 17:19 カテゴリー:BlogPet comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ここは札幌だぜ?


OK!


高崎線は止まるわ函館本線も案の定止まるわまったくもう!

神よ!
あなたは私を電車の中に留めておくのがお好きなようだ!!(byスティクス神父(だっけ?))






2006⁄01⁄13 22:36 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ここは東京だぜ?


OK!


これからまた北海道に戻るぞ。






2006⁄01⁄13 13:50 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(2) trackback(0)
▲pagetop








チラシの裏で勉強中


最近のチラシは十中八九両面刷りだから計算用紙に使えなくて不便!

小さいお友達なんかも「簡単にオエカキできる紙」が減るのは嫌だろうねぇ
今流行りの右脳の発達に結構影響与えてるのかも。



珍しく勉強してたら母親も、

「感動した………チラシの「裏」がある事に!」

と倒置法を効果的に使用して未来の芸術家達の恰好のキャンバスの減少を憂いていた。060112_2300.jpg







2006⁄01⁄12 23:13 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








俺は読むぞジョジョォーッ!


われわれはこの漫画を知っている!!


「ジョジョの奇妙な冒険」!!


ほとんどこれを再読しに帰って来たようなもん。
あらためて並べてみると圧巻!


もうコミック文庫買っちゃおうかなァ?
むしろ完全版出ないのかなァ?060109_2330.jpg







2006⁄01⁄11 23:58 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








日本一のおでんを食す


おでんの売上日本一を達成したらしい近所のセブンイレブン、友人の話では4年ほど前には店単位の売上高も日本一になっているようだ!

早速買ってきて試食!



……こ、これは!





  普 通 だ ! !


まったりとしていなくて、しつこくなく、かと言ってパンチがあるわけでもなく…


  普 通 だ ! !



そりゃ真夏も売ってりゃ日本一にもなるよ!!060110_2312.jpg







2006⁄01⁄10 23:25 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(1) trackback(0)
▲pagetop








早朝レストランから


中学校の同窓会、懐かしい顔ぶれに再会。

仲の良かった人、一度も話した事のない人、
会いたかった人、会いたくなかった人、
変わっちゃった人、あんまり変わってない人、
許してくれた人、許せない人。



ああ僕は、あの頃確かに黄金色に輝く時間を過ごしていた。
それを証明してくれる人達に再会できたことだけで、胸が高鳴る。
会が開けた後に気付くなんて。

存在証明というのは、決して個人で成しえるものではなく、互いに互いの存在を証明するということなのか。


ああぼくは、まだやらなくちゃいけないことがあったんだった。


早朝のファミレスから060109_0455.jpg



▽read more





2006⁄01⁄09 05:24 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(1) trackback(0)
▲pagetop








成人式


成人式!!



小学校の卒業のときに埋めたタイムカプセルを掘り返した。

そしたら12歳の自分から20歳の自分へのメッセージがでてきた。


「最も大事な事はこの手紙を読んであなたがどう思うかです」



……恐ろしい子!!!






2006⁄01⁄08 22:14 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop








成人式の予習


何事にも準備が必要だ。

物理的に準備を万全にしておくことで、精神的にも「安心」し、「リラックス」した状態で物事に臨めるからだ。


ゴゴゴゴゴ…人間は誰でも不安や恐怖を克服して安心を得るために生きる…ゴゴゴゴゴ


これから卒業アルバムを開いて明日の成人式の「予習」だ。
忘れたり、忘れられてるのが怖すぎるから、その恐怖を少しでも軽減する為に。


なんだか新しい芸能人を覚えるにつれて昔の同級生を忘れていってる気がする。
去年は「速水もこみち」とか「榮倉奈々」などを識別できるようになったけど、その分誰かを忘れてしまってるんだろうなァ。060107_2228.jpg







2006⁄01⁄07 22:56 カテゴリー:日記・コラム・つぶやき comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2006 ほぼ隔週刊 無常草 turbo type D. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。