地味にリハビリ中・・・
自薦記事でございます


最近の記事+コメント


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

ブログ内検索


カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード

カテゴリー


Blogpet


無常草の足跡


RSSフィード


フリーエリア


カウンター


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








駆けろ!大空


一昨日から夏の甲子園が開幕。
 
高校野球のシーズン。
 
 
高校野球を題材にしたマンガといえば、「地獄甲子園」も「逆境ナイン」も「おおきく振りかぶって」も面白いが、忘れてはいけない作品がある。
 
 
それが、コロコロコミックに連載されていた、
 
『駆けろ!大空』。
 
 
ミニ四駆とゴーゴーゴジラ!マツイくんが主軸のコロコロで、「大空」と「マリオくん」がお気に入りだった俺。
 
 
現在二十歳前後の健全な男子なら垂涎必至のこの作品、なんと作者のかとうひろし先生のホームページで、全話無料公開されている!
 
かとうひろしのホームページ
 
 
久しぶりに読んでみた。
 
大空をはじめ、ミラクル、マフィア、カンドウなど、懐かしい博愛ナイン。
 
やっぱりおもしろい。
 
名作野球漫画だとおもうよ、俺は。
 
 
やけに右利きの選手が多い気がするけど、そんなことはどうでもいいのだ。
 
とんでもねぇ目くそさ。
 
まるでダイヤみたいに光りかがやく……な。


スポンサーサイト



2006⁄08⁄08 22:30 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(2) trackback(0)
▲pagetop








努力と根性だタカヤ


今週号の週刊少年ジャンプで、ひっさびさにタカヤを読んだ。
 
 
 
・・・あれ? まだ12話だったっけ?
 
一年位前から連載してたような気がするけど・・・
 
 
って、よく見たらいつのまにかタイトル変わってるし!!
 
夜明けの炎刃王ってなんだ!?天下一武道会はどうなったんだ!?
 
 
って、世界が学園からバイストンウェルになってるし!!
 
 
っっっっって、終わってるし!!!!
 
 
本間、イキナリすぎやしっ!!!! 
 
 
まったく話が飲み込めないけど、タカヤ、大事なのは努力と根性だ。

  
ひとつだけ言っておく。
 
こぼれた水は、またくめばいい






2006⁄05⁄30 21:25 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








さよなら、浦沢先生


先生ェーー!

浦沢先生ェェーーーッッツ!!

いったいどういうことナンディスカーーッ!?

まあぶっちゃけた話どーでもよくなってから四年くらい経つけどさ…


それでもずっと読み続けてたんだよお!!







2006⁄04⁄25 20:21 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








個人的エウレ力セブン最終話のまとめ


エウレ力セブン、略してエセ!

バイストンウェル流に読むとエウレちからセブン。


最終話のまとめ
これより下はまだ未見の人は見ないほうがいいよ。


・ガンバスター発進!アイキャンフラーイ

・究極カンタムロボみたいなモビルファイターでバスタービィィームッ!!

・俺は人間をやめるぞエウレ力ァァー!

・月光蝶

・お月様を見てチャイナさんビックリ

・エウレ力セブン大終了!希望の未来へレディー・ゴー!










ジャンル:アニメ・コミック テーマ:交響詩篇 エウレカセブン
2006⁄04⁄03 01:47 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(2) trackback(1)
▲pagetop








それが君のラブロマ


月刊アフタヌーン誌上で完結してから早くも三ヶ月、ようやく最終巻を読んだ。

loveroma5


!!!!

こ・・・これは!?

手が重くてページが開けないィィィィイイイ!!!???

いやホントにさ。
読み始めたってことは「覚悟」してきたっていうこと。
ちゃんと「覚悟」していたはずなのに・・・。

いざ「みかん」というところで、ちょうど根岸さんが「おうっ!」と気合を入れたページでエコーズACTⅢの能力を食らってしまい、それ以上読み進められなくなってしまった。
 
 
一息ついてから、一度閉じて、机に置いた。
 
 
今度は自分が「よしっ!」と気合を入れて、一気に読んだ。
 
素敵な作品でした。


個人的には、星野君が根岸さんを探してるところに杉本さんが「ちゃんと捕まえておかないとダメですよー」と叫んで、
牧村君が「指大丈夫かー?」って声をかけるのを引きで描いている、
という2コマ
が非常に気に入ってる。
理由は自分でも分からないけど。
鮮烈な印象が脳裏に焼き付いておりまする。 

 
 
何気ない日常って、時にすごく愛おしいものなんだよね。

それを確認したくて、こうやって毎日何かしら書き綴っているわけでもあるし。






2006⁄01⁄24 01:45 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ひさびさにちびまる子ちゃんを見た


今日のお話は「杉山君とキャッチボール」というもので、かよちゃんという(自分にとっての)新キャラが主役。

このかよちゃん、スポーツ万能の杉山君(大野君の隣にいるやつね)のことが好きで、窓からキャッチボールしてる杉山君を見て一緒にキャッチボールしたいなーなんて思ってる純情な女の子。
だけど余りにもおっちょこちょいで、ズッコケたり、犬のフンを踏んだりは日常茶飯事。

まる子はなんとか二人にキャッチボールさせようとするんだけど、なぜかキャッチボールの特訓を積んできた山根が
「キャッチボールは相手の胸に向かってボールを投げる遊び!相手のことを思いやれない杉山にキャッチボールする資格はない!」
などと言ってきたりして……


結局キャッチボールはできたんだけど、久々に見るとおもしろいね。






2005⁄10⁄16 23:55 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(2) trackback(0)
▲pagetop








夕凪の街 桜の国









2005⁄10⁄07 23:52 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ひさびさにテレビの前で叫んだ


というのも、今週のハチクロの「次回予告」つまり第24話の予告を見て。

いつも最後に竹本君の一言で終わるんだけども、今回の予告では、

「僕は……」

で、俺
「ぎャあああァァーッ!」
って。

原作読んだ人ならたぶん分かる……ハズ。







2005⁄09⁄25 01:06 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








のだめカンタービレ


NANAの映画から飛び出した二曲がオリコンでワンツーフィニッシュ。
ハチミツとクローバーも実写映画化決定(僕の好きな蒼井優が僕の嫌いなはぐみの役をするのは複雑ですが)。

NANA、ハチクロの次に来そう(もう来てる?)なのが「のだめカンタービレ」らしいので、1&2巻を読んでみた。

……あんまり、合わないかも。






2005⁄09⁄24 23:51 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








プリンスオブ以下略!


クリアー!!

やべぇ、もうこれだけ思い通りに動かせるようになるとすごく爽快だ!050820_1350.jpg







2005⁄08⁄20 21:28 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








プリンスオブペルシャ大会


10時頃から始めて、今、朝の5時をまわったところ。

今日のところは13面で勘弁しといてやるよォォ!!






2005⁄08⁄20 05:16 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(1)
▲pagetop








第二回クソゲー大会


韓国では50時間ゲームし続けた男性が心不全で死亡したそうですが。


今回のテーマは「プリンス・オブ・ペルシャ」!!


早くもだめだめムード…






2005⁄08⁄11 03:23 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








コミックバトン


書いてみよう!!

①本棚に入ってる漫画単行本の冊数

 18冊。ほとんど実家に置いてきたから。

②今面白い漫画
 
 これまたアバウト!今面白いのねぇ……
  『おおきく振りかぶって / ひぐちアサ(月刊アフタヌーン連載中)』はおもしろいね。高校野球の季節だし。

③最後に買った漫画
 
 STEEL BALL RUN 第五巻 / 荒木飛呂彦 

④よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

1: 『ジョジョの奇妙な冒険 / 荒木飛呂彦』
これしかないっしょ。
勇気とか、生命の尊厳とか、そんな全てをこめた作者渾身のメッセージに魂が打ち震える!!
括目して読むべし!!
「スタンド」の登場する第三部以降のボスは、全て「時間」に関係する能力を持っている。
三部のボス、DIOこそ時を止めるという単純なものだったが、四部の吉良吉影は時間を戻し、五部のディアボロは時間を吹っ飛ばしてそこには「行動の結果」が残る。六部の神父は時間を加速させる。
僕は、これはそれぞれ過去・現在・未来の軽視が「悪」を表しているのではないかと勝手に推測している。
そして、これらの「悪」は、過去を大事にし(ジョースターの血統という意味!)、結果よりも過程を重視し、未来に希望を見出す主人公達によって滅ぼされる。
なんてアツい物語だろう!!
この作品に出逢えた自分はすごく幸せだ!


2: 『プラネテス / 幸村誠』
今すぐ誰かに読んでもらいたい漫画ナンバーワン。
宇宙ものだけど、その本質は「愛」。
愛の存在を否定して、己の目標へひた走る主人公の苦悩と挫折を描く。
「世界とはなんぞや?自分とはなんぞや?」と思ったら是非。

はっきりいって上記の二作品以外に僕の心をつかんで離さない漫画はありませんでした。
だから二つで書くのをやめます。
なので、これ読んでみて!って作品あったらぜひコメント欄におねがいします。


▽read more





2005⁄08⁄08 23:01 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








大会結果


スペランカークリアー!!050625_0236.jpg







2005⁄06⁄25 11:57 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(0) trackback(0)
▲pagetop








クソゲー大会


今日から明日にかけて友達の家でクソゲー大会!050624_2300.jpg







2005⁄06⁄24 23:01 カテゴリー:マンガ・ゲーム comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2017 ほぼ隔週刊 無常草 turbo type D. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。