地味にリハビリ中・・・
自薦記事でございます


最近の記事+コメント


最近のコメント


最近のトラックバック


リンク


ブロとも申請フォーム


▲pagetop

ブログ内検索


カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード

カテゴリー


Blogpet


無常草の足跡


RSSフィード


フリーエリア


カウンター


▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








サヨナラ舟がもどってくる


なんとォォーーーーーーーーーッッッッツツツ!!!!!


ゆず、オールナイトニッポンに9年ぶり復活



これは昔の放送の録音MDを引っ張り出してきて予習しなければ!!!


しかし懸念はスタッフがまだ発表されてないところ・・・

願わくば、
D; 松尾伴内
作家; 石川よしひろ

でお願いしたいところではあるがッッ!!!


スポンサーサイト



2009⁄11⁄08 14:09 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








あふれ出るよろこびの歌


先ほど、散歩をしていたら。


横をすり抜けていく一台の自転車。

同時に振り返る。


後輩だった。

なんでこんな時間に(AM1:00)!?・・・・・・ってそれはお互い様か。


後輩 何してたんスか?

小生 ん……散歩。

後輩 暗いっスね!!



……いいジャン最高ジャン。


真夜中にうろつく~

意味もなくうろつく~

一人がいい一人でいい真夜中にうろつく~





2009⁄07⁄12 01:51 カテゴリー:日記 comment(1) trackback(0)
▲pagetop








悪い予感のかけらもなかったさ


忌野清志郎さんのご冥福をお祈り申し上げます。


それじゃまたあとで。


夜の散歩をしようかね。

今晩の 『ヒッピーに捧ぐ』 はいつもと違って聴こえる





2009⁄05⁄03 00:34 カテゴリー:未分類 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








スーパーソニックジェットボーヤ


学校で新年度定番の新入生歓迎会なる催し物があったので馳せ参じてみた。

要は各サークルの紹介イベンツ。



今年はどのサークルに入ってやろうかしら!

と、各サークルを物色。

あっちもいい、こっちもよさげと、移ろう気持ちはさながら4月の札幌の気候のよう。

最近暖かくなってきたなァー!と思ってた矢先に雪が降ったりね。4月だぜ春だぜ。



そんな中目に留まったのが、名称に「芸術」の文字の入るとあるサークルで。

というのも、呼び込みのポスターに「The Libertines」と「少年スパイ!アレックス」の画像が散りばめられてたから!!

ウオオー!こんなところでリバの写真と荒木先生の絵にあいまみえるなんてッッッツ!!



・・・と思っていると、活動内容の紹介であるところのバンド演奏が始まった。

これも活動のひとつ・・・らしい。

最近は勉強不足でよく知らないのだけれども、リバティーンズ以後のUKロックテイストをふんだんに盛り込んだというか何というか・・・viewのコピーみたいだった。これで誰かのコピーだったらゴメンナサイ。




思った。


そもそもロックンロールは芸術なのか。

ロックがもう死んだんならそりゃあロックの勝手だろ。





2009⁄04⁄20 01:56 カテゴリー:日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








デカルチャーオオサカ


先日まで数日間、関西地方、すなわち神戸・大阪・京都にいた。


話には聞いていたことなのだけれど、エスカレータに乗った際に皆が並ぶのは「右側」というのは、かなりの違和感。

でも京都では、こっちのエスカレータが左だと思ったら、あっちは右だったりして。

「左も右も関係ないだろ?」と歌ったのはブルーハーツだ。



しかしまァー驚いたのは、金券ショップの多さ。

アレだよ、駅前にあるのはいいとしても、駅の中にあるのっていいのか!?

もともと西日本旅客鉄道から正規に手に入れたモノだし、いいのかしらね。



というわけで、昼特きっぷ、のバラ(通常12枚綴り)をお安くゲット。


そして悠々と自動改札を通過!やっぱICOCAは便利やねぇ~・・・




・・・きっぷ買った意味ねェェェェェーーーーーーーーッッッツツ!!!




わざわざ安くきっぷを買ったのに、ICカードで通ってしまった・・・
もはや通常運賃・・・昼特ですらないゼ・・・



という話をJR大阪駅の改札のお姉さんにしたところ、

「そういうことでしたら」

と、差額の分をICOCAにチャージして下さった!


優しい!!優しすぎるぞ!!!


イコちゃん(ICOCAのイメージキャラクター)も、なんだか好きになれそうな気がします。yeah。





2009⁄03⁄29 23:45 カテゴリー:日記 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








ひょっとしてそれはギャグで以下略


2009年3月2日の名台詞。

駅の構内を歩いていたら。

酔っ払っているらしい学生風の二人のお兄さんが!



A 「だってもう〇#$к☆@ж・・・・・・」

B(Aをなだめながら) 「お前!もう、現実から目ェそむけろや!!」




わ、若人よ!!

それでええんか!!!


ええのんかァァァーーーーーーッッツ!!!!





2009⁄03⁄02 23:45 カテゴリー:未分類 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








例えばこんなサティスファクション


いつもの喫茶店。
 
いつものように\200のブレンドを頼んで、いつものように最新の少年ジャンプに目を落とす。
 
 
ふいに流れるはローリングストーンズのGimme Shelter。
 
あれ、おかしいな、と自分。
 
 
いつもはビートルズが主に流れていて(それで帰りにくくなる)、それを補ってジャジーでブルージーなオールディーズが流れていたはず。
 
この店でローリングストーンズがかかっているのは初めてのことだった。
 
 
そしてBrown Sugarが流れる。
 
やっぱり違和感。
 
普段自分が聴いているBrown Sugarとは違う。
 
Sticky Fingersでもベスト盤でも聴いたことのないBrown Sugar。でもライブ音源ではなく。
 
 
 
気になったので勇気を出して店員さんにたずねてみた。
 
自分「あの、(上を指差して)これって有線ですか?」
 
店員「あぁ、これね、ナイショなんですけど、僕の秘蔵のMDなんですよ。」
 
自分「へぇ~、それでかー。なんかいつも僕が聴いてるストーンズとちょっと違うなーと思って。」
 
店員「よく気づきましたね・・・」
 
自分「え?えぇ・・・。いつもビートルズとかがかかってるじゃないスか、ストーンズあんまりかけてないですよね。」
 
店員「気がついてくれるかと思って。いやなに、カッコいいTシャツが見えたもんでね。」
 
 
といって僕の胸を指差す店員。
 
 
そう!
 
言われるまで完全に忘れていたのだけれど、僕はローリングストーンズのシャツを着ていたのだった!!
 
 
ま、まさか、ストーンズのTシャツを着ているのに気づいてストーンズをかけたと!?
 
今のご時世、ストーンズを着てるのにストーンズを知らない若者なぞごまんといるだろうに!!??
 
お、恐ろしい子!!
 

   
これが「粋」ってやつなのか・・・!?
 
だとしたら店員さん、あんた粋すぎるぜェェェェエエッッッッツッッツツ!!!
 
 
 
店員に話しかけなければこの粋な計らいも全てお冷の泡になっていたのかと思うと、勇気を出してたずねてみて良かった。
 
そしてそして、ずっと気になっていた店員さんの髪型の理由も分かった気がするぜッッツ!!






2008⁄01⁄29 00:50 カテゴリー:日記 comment(7) trackback(0)
▲pagetop








\100ないけどマックに行こう


マック!
 
 
といっても元巨人の外国人助っ人のマックではなく。
 
そう、大手ハンバーガーチェーンのマクドナルド。
 
 
僕はマックと略すけど、関西の人はマクドと呼び、プリプリ好きの人はMと呼び、通な人はモスと呼び、マニアックな御仁はドムドムと呼ぶ(らしい)あのマクドナルド。
 
 
そんなマクドナルドの携帯サイトでは、毎週お得なクーポンが入手でき、僕はそれを頻繁に活用しているのだが・・・
 
今週のクーポンは目を疑った。
 
 
coffees0



『 ブレンドコーヒーS  クーポン価格・・・¥ 0 』
 
 
¥0!! 
 
エン×ゼロッッ!!
 
 
しかも「1回の提示で3個まで」となッ!
 
つ、つまり夏の暑い日の下校時に市役所で飲んだあの水とブレンドコーヒーS×3個が同じ値段ということか・・・ゴクリ。
 
 
 
しかしひとつ疑問が。
 
つまりこのテのクーポンにありがちな「\400以上お買い上げのお客様に限り」的な縛りがあるのではないかという嫌な予感。
 
 
果たしてコーヒー飲み逃げコーヒーだけ注文しておいしく頂くことは可能なのかッッ!?
 
 
 
それを確かめるべく、小銭を握りしめずにマクドナルドのレジへ・・・。
 
 
自分「120番のクーポンでコーヒー3つ。お持ち帰りしません。」
 
店員「おあとご注文はナイデスカー?」
 
自分「ないです」
 
店員「かしこまりましたァー横にずれてお待ちくださいィー」
 
 
 あ っ さ り も ら え た 
 

バ…バカな…か…簡単すぎる…あっけなさすぎる………
 
アブドゥルよりもあっけなさすぎる………
 
 
そして少し待っていると\0のブレンドコーヒーSが到着。
 
 
・・・ットォォォンッ!! (コップの置かれる音)
 
て、店員の紙コップの置き方にいささかマイナス思念を感じるぜ・・・。
 
 
 
結果、本当に食べ物を注文しないでコーヒーだけもらえた(だけでなく図々しくも店内で召し上がらさせていただいた)わけだが・・・
 
・・・\0のコーヒーは、ちょっぴりだけ苦かった。





2008⁄01⁄19 03:29 カテゴリー:日記 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








リアムな現実本気の現実


お押尾師匠のバカ親ぶり親バカぶりが世間を賑わせているらしい。
 
 
というのも師匠のお子様のお名前が「りあむ」君だそうで・・・
 
 
りあむ君・・・う~ん、オアシス。
 
正直、ズッコケた・・・。
 
師匠、オアシスが好きだったンだ・・・!!
 
 
 
師匠としては「英語でLIAM。意味はない」そうだけれど・・・
 
そもそもウイリアムの略でリアムなんじゃないのか・・・っ?
 
 
 
まっでもひらがなでとても読みやすいじゃないか。
 
これがもし
 
 
 現 実 夢 
 
 
と書いて「りあむ」(現実=リアルってことで)だったらもう・・・
 
 
 
それで現実夢クン、ゆくゆくは今井メロ(夢露)と結婚、成田童夢・緑夢とは義兄弟という運びになったら・・・
 
まさに夢。
 
 






2008⁄01⁄17 02:31 カテゴリー:日記 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








ことばには、意味がある。


駅で素敵なポスターを見かけた。
 
 
 
最初に目に入ったのは、手塚治虫センセイ。
  
歩を進めていくうちに、
 
 
おっ太田さんだ!
 
 
おっ桑田だ!
 
 
うほっ美輪明宏!
 
 
おっ椎名林檎っぽい人(wasn't自信)!!
 
 
 
と、すなわち広辞苑第六版のポスター
 
 
なんだか、久しぶりにいいモノを見たような気がした。
 
 
 
 
そういえば小学校のころ、『愛読書が広辞苑』というインテリゲンチャーな同級生がいたなァ。
 
しかしそんな彼とは中学では離れてしまったなァ。
 
高校で再会した彼は鷲頭麻雀についてアツく語っていたっけなァ・・・。
 
 
彼が広辞苑を愛読書にしていることを何故だか殊更に吹聴していた担任の先生は今もセンセイを生業にしているのかしらん。
 
 
そして彼は今どこで何をしてるんだろ?
 
何を愛読書にしてるんだろ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕が愛読していたギャグ王は今はもう・・・
 
 
 
 
 
 





2008⁄01⁄13 01:27 カテゴリー:日記 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








平成弐拾年正月の罪と罰


昨年に引き続き今年も、大晦日から元旦にかけて、そして正月と神社でアルバイト。
 
アルバイトといっても雇われ巫女さんじゃないぜ!
 
お札やらお守りやらおみくじやら絵馬さんやらを売る係だぜ!!
 
 
 
そんなボクの今年のおみくじは・・・
 
末吉!!
 
 
似合う!
 
自分に!!
 
 
おそらく江戸時代(特に文化文政あたり)に生まれていたら自分の名前は末吉だったろうってくらい似合う気がする。
 
長男なのにもかかわらず!! 


 
 
峠の茶店の看板娘の父親 「ゴホッゴホッッツ!」
 
峠の茶店の看板娘 「おっとお、大丈夫?」
 
峠の茶店の看板娘の父親 「すまんな、峠の茶店の看板娘、お前にはいつも迷惑ばかりかけて・・・」
 
峠の茶店の看板娘 「それは言わない約束でしょ、ほら、お粥作ったげるから」
 
峠の茶店の看板娘の父親 「ゴホッゴホッッッッツ!!」
 
 
そんな峠の茶店の看板娘の父親。
 
 

 
 
夜になり社務所が閉まると、売り子の仕事もおしまいで。
 
次に待っていた仕事は、
 
 
お札を100枚ずつ輪ゴムで束ねる仕事・・・。
 
 
千円札を十枚数え、それを十セット作り、さらに再確認して、百枚一束に。
 
千円札を十枚数え、それを十セット作り、さらに再確認して、百枚一束に。
 
千円札を十枚数え、それを十セット作り、さらに再確認して、百枚一束に。
 
  ・
  ・
  ・
 
そしてとりあえず百枚の束が十束。
 
 
うすっぺらの紙もたくさん集めると重たいんだねぇ。
 
 
 
正直、万札数枚くらい失くなってても誰も気づかないだろ、とも思ったが・・・
 
やはりそこは皆さんが神様に払ったお金、罰があたるし、それ以前に畏れ多すぎて。
 
何よりも宮司に信頼されてるからこそそんな仕事をまかされたんだろ、と自分を戒め。
 
それはプライスレス。
 

 
そんな正月の末吉(前厄)。
 






2008⁄01⁄03 03:12 カテゴリー:日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








脳内爆笑問題の2007年原論


 
 
脳内田中  いやー、2007年も終わりますね。今年はどんな一年でした?
  
 
脳内太田  何だよ、藪からスティックに
 
  
脳内田中  いきなりルー語かよ!
 
  
脳内太田  ヂスイヤーはミーがジャパニーズ・ショービジネスでブレイク・アゲインしたイヤーだからね。ミーにとってヂスイヤーはハッピーなスィングがメニーメニーだったよ。ネクストイヤーもエブリワンのハートをGet's!
 
 
脳内田中  うるせえ!しかも最後はダンディじゃねぇか!
 
 
脳内太田  そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!そんなの・・・
 
 
脳内田中  (半ば無視して)ところで、今年の世相をあらわす一字は『偽』でしたね。
 
 
脳内太田  何だよ、藪からスティックに
 
 
脳内田中  いきなりルー語かよ!・・・って、ループしてるから!!
 
 
脳内太田  今年は食品偽装問題が相次ぎましたね。
 
 
脳内田中  ミートホープに始まり、白い恋人や赤福、船場吉兆と、老舗や有名どころの偽装発覚は我々国民にとって大きなショックだったね。
 
 
脳内太田  西の赤福vs北の白い恋人で、レッドホワイト偽装合戦って言われてたからね。
 
 
脳内田中  ルー語はもういいって!
 
 
脳内太田  ここだけの話、裏で手を引いていたのが船場吉兆らしいぜ。
 
 
脳内田中  まさか、そんなことはないでしょ。
 
 
脳内太田  いや、うしろでいろいろ指示してるのが全部マイクに拾われちゃってるんだよ。
 
 
脳内田中  それは船場吉兆の謝罪会見だろ!でも、あんなにマヌケな会見もないよね。
 
 
脳内太田  あのババアの腹話術、うまかったよな。
 
 
脳内田中  だからあれは腹話術じゃなくて、自分の息子にこう喋れって指示をしてるの!
 
 
脳内太田  しかし、船場吉兆の信頼は失墜したけど、白い恋人はバカ売れらしいね。
 
 
脳内田中  そうそう、販売停止直後からネットオークションで高値がついて、販売再開後はもの凄い売れ行きらしいよ。
 
 
脳内太田  今年は『黒い変人』のビデオもバカ売れしましたね。
 
 
脳内田中  ビリー隊長のことか!?分かりにくいうえにラインギリギリのボケはよせ!!
 
 
脳内太田  違うよ、ボビー・オロゴンだよ。
 
 
脳内田中  どっちにしろ『黒い』が危険なんだよ!!お前が謝罪会見しろ!もう!
 
 
脳内太田  アフリカではよくあることなんです。
 
 
脳内田中  うるせえ!ムルアカさんの言葉を引用するな!
 
 
脳内太田  謝罪といえばさ、食品偽装に限らなくても今年は謝罪会見が多かったよな。
 
 
脳内田中  そうだね。スポーツ界では、ボクシングの亀田家の騒動や朝青龍の帰国問題がありましたね。
 
 
脳内太田  亀田家長男の興毅選手の『独り立ち会見』は評判が良かったよな。
 
 
脳内田中  うん、立派に誠意を見せていたと思うよ。
 
 
脳内太田  頭を丸刈りにしたかいがありましたね。
 
 
脳内田中  元から坊主だったよ!いい話なんだから釘をさすなよ!
 
 
脳内太田  それに比べてモーニングブルードラゴンと来たらな。
 
 
脳内田中  朝青龍って言え!!無理にルー語にしなくていいから!
 
 
脳内太田  略してモブドン。
 
 
脳内田中  もういいって!
 
 
脳内太田  モブドン、ゴルモンに帰る。
 
 
脳内田中  モンゴルを業界用語風にするな!もうわけがわからないよ!
 
 
脳内太田  しかし日本のマスコミがあんなに騒いでいたのに当人は地元でサッカーしたり温泉に浸かったりしてたんだからな、気楽なもんだよ。
 
 
脳内田中  逆だよ!そもそもサッカーしてたのが問題なんだろ!!
 
 
脳内太田  俺はいいと思うぜ。別に病気だったわけじゃないんだし。
 
 
脳内田中  だから仮病の疑いがあったからこんなに問題になったの!わかってて言ってんだろ!?
 
 
脳内太田  でもさ、毎日相撲ばっかやるのも飽きると思うぜ。
 
 
脳内田中  なんとなくわかるけど、でも言ってみればプロフェッショナルなんだからさ。
 
 
脳内太田  (子門真人風に)毎日、毎日、僕らは土俵の~♪上で相撲とって、イヤになっちゃうよ~♪
 
 
脳内田中  イヤなのかよ!
 
 
脳内太田  これ、今度CDで出すから。『さぼれ!ドルゴンスレンダグワドルジくん』ってタイトルで。
 
 
脳内田中  本名とはいえ語呂が悪すぎるぞ!!
 
 
脳内太田  さぼりドルジ虫~~♪(おしりかじり虫風に)
 
 
脳内田中  短くなったけど辛いよ!
 
 
脳内太田  ホジってホジってホジってナンボ♪
 
 
脳内田中  確かに朝青龍の行った温泉は『ホジルト』だけど、ひどすぎるだろ!!・・・って何で説明しなきゃいけないんだよ!
 
 
脳内太田  おしりのぞき虫~~♪
 
 
脳内田中  それは植草教授だろ!いいかげんに話を元に戻せよ!
 
 
脳内太田  ああ、謝罪会見の話ね。
 
 
脳内田中  そうですよ。
 
 
脳内太田  俺は今年の一字は『偽』よりも『謝』の方がいいんじゃないかと思うぜ。
 
 
脳内田中  それはあるかもね。『謝』の方がいろいろまとめて一文字にできるというか。
 
 
脳内太田  今年は食品とかスポーツだけでなく、政界の謝罪会見も多かった気がするからなぁ。
 
 
脳内田中  そうだね。『子を産む機械』発言や『友人の友人はアルカイダ』発言など、トンデモな発言がありました。
 
 
脳内太田  ナントカ還元ウォーターとかね。
 
 
脳内田中  いいかげんルー語から離れろ!!でも確かに、2007年を表す一文字が『謝』ってのは、言い得て妙だね。
 
 
脳内太田  亀田も言ってたからな、『認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものは。』って。
 
 
脳内田中  それは謝じゃなくてシャアだろ!むしろお前これを言いたかっただけだろ!!
 
 
脳内太田  ・・・別に。
 
 
脳内田中  そこでエリカ様かよ!いいかげんにしろ!!
 
 
 
(上記の会話内容は完全に脳内の空想のものであり、実際の爆笑問題および太田光さん田中裕二さんの発言とは全く関係がありません)





2007⁄12⁄29 22:29 カテゴリー:脳内爆笑問題 comment(11) trackback(0)
▲pagetop








そのハートに用がある


つまり現在のマイオウンブームは「バンドなぞかけ」!
 
そんななか今朝の電車のなかでおもむろに思いついたものを羅列!
 
 

・ビートルズとかけて、英和辞書ととく。
 
・ブルーハーツとかけて、僧侶だらけのカラオケ大会ととく。
 
・ビートクルセイダーズとかけて、「666」ととく。
 
 
 
果たしてそのこころは・・・!!??
 
いったい、どーぅなってしまうのか!!!





2007⁄12⁄29 02:33 カテゴリー:日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








一本のペンの向こうに


ハタチの誕生日から毎日書き続けている日記帳。

もはやそれ専用になっていたペンを、ついに使いきった。


毎日使ってきたのに、使いきるまで二年以上かかるとわ。

あんまり書いてないんだなァーと改めて実感。


そしてこの空になったペン軸。

これがなかなかどうして感慨深いもので。

捨てられそうにない・・・


こうしてまたモノが増えていくのだなァ!

やくみつるさんあたり引き取ってくれないかしら。





2007⁄12⁄28 22:51 カテゴリー:日記 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








残酷な夢のせーで


二度寝大好き!!

・・・いや、むしろ二度寝が嫌いな奴などいないハズ。


さまざまなタイプの二度寝がある中、自分が特に好きなのは、

「起きたら即座に家を出れる状態」

での二度寝!




But今朝!!


いつもどおりの時間に起床。

顔を洗って、朝飯を食し、服を着替えて、ナイフ・ランプ鞄に詰め込んで・・・ッ!


いつもどおり、そう、いつもどおりサ。


そして寝るッッツ!!


布団を被って寝るッッツ!!


軽部さんの声を遠くに聞きながら寝るッッツ!!!


「あとはもう家を出るだけ状態」での二度寝、これこそが至福というもの。




何分、いや何時間経っただろうか・・・。


目覚める。

そして気づく。



全部、夢だった。

全部、夢だった・・・。



全部、夢だった!!


・・・by山崎まさよし。



むしろ何の準備もされてねェェェーーーッッツ!!


「起きて、準備して、また寝る」

という夢をみていた・・・。

しかも時間はちゃんと経ってるし!
 
 
あぁ、何てこと・・・。

自分、恐ろしい子!
 
 
まァー、やる気なくすよね。

そうしてまた休日が増えてゆく・・・。





2007⁄12⁄21 23:11 カテゴリー:日記 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next >>



Copyright © 2017 ほぼ隔週刊 無常草 turbo type D. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。